1歳誕生日は何する?ファーストバースデーのお祝いおすすめ6選をご紹介

赤ちゃんが生まれて初めて迎える1歳のお誕生日。

記念に残る1日にしてあげたいですよね。

実際にやって良かったことやアドバイスなどをご紹介します。

mimi

私がやってよかったおすすめ6選をご紹介します!

こんなことをしたいな~と思っている人は必見です!

CHECK!

✓一升米、選び取り

✓お祝いプレート、スマッシュケーキ

✓ファーストアート

✓手形足型スタンプ

✓飾りつけをしての記念撮影

✓カメラマンの出張撮影

良かったら最後までご覧ください♪

目次

何を選ぶかドキドキ…一升米をかついで選び取り!

そもそも一升餅とは、一升と一生をかけて

一生食べ物の困らないように

これからの一生が健やかになるように

という願いを込めて、お子様の一歳までの成長を祝うとともに今後の健やかな成長を願って行われるお祝いです。

一升分のお米(約1.8kg)を使ってお餅を作るので、出来上がりは約2kgの重さにもなるそうです。

 

最近は、一升餅だけでなく一升米一升パンなど様々な種類がありますよね。

我が家は一升米を選びました。

mimi

後のことを考えると、米が一番消費しやすそうという理由です…(笑)

今はネットでたくさん可愛いものが売られていますが

見た目は何のこだわりもない!他のことにお金を使いたい!

という場合は、量ったお米をジップロックに入れて完成!でいいのではないかと思います。

実際、我が家はそうしました。

お安く済ませることが、我が子の成長を思う気持ちが少ないということと同じではないので私は全然アリかなぁと思いました。

一升米を入れるものとして、風呂敷のほかにリュックなどもおすすめです。

リュックは今後も使うことが出来るので、お誕生日プレゼントの一つにもなって、いいかもしれませんね♪

 

一升米を背負ったちびmimiはというと、

「え?なんかいつもよりは重い気がするけど…気のせいか!あ~そぼ☆」

という全く予想していなかった姿でした(笑)

一升餅は、立ち上がれたら「身を立てられる」、座り込んでしまったら「家にいてくれる・家を継いでくれる」、転んだら「厄落としができた」といわれているそうです。

みなさんのお子さんはどれに当てはまるのか楽しみですね♪

 

そして、次は選び取りです!

選び取りは、赤ちゃんの前にさまざまなものを置いて、どれを手に取るかで将来の仕事や才能を占う儀式です。

最も有名なのは「お金」や「そろばん」「筆」だと思いますが、今回我が家は実物で

鏡、絵具、おたま、ボール、CD、お金、電卓、ボールペン

を用意しました。

これも各家庭によって準備するものは様々です!

最近は、選び取りカードをご準備される方も増えてきていますね

お家にあるものやお家の方が準備したいと思うものをご準備されたらいいかなと思います。

mimi

1つで2役の【選び取り一升米】という便利な物もありました!しかも名前刺繍リュック付き!!

お祝いプレートとスマッシュケーキでお誕生日ご飯

今回私がお祝いご飯に選んだものは…

花束プレートスマッシュケーキです。

花束プレートは、見た目が華やかなのに作る手間は全然感じないという超おススメご飯です!

全部つかみ食べさせられるものなので、親は写真を撮ることに集中できます(笑)

お花の型抜きと食材、クッキングペーパーとリボンがあれば誰でもできちゃいます。

赤ちゃん寿司もいいけど大変そう…という方は、是非作ってみてほしいです!

 

ケーキはみんなお馴染みのスマッシュケーキ。

私は、ピジョンのレンジでケーキセットを使用しました。

ちびmimiがパンの食感がそんなに得意な方ではないので、パンよりも柔らかいスポンジを使いたかったという理由です。

セット内容は、ケーキ型・スポンジミックス・ホイップミックスが入っていて、牛乳とお好きなフルーツを準備するだけで作ることが可能です。

本当に簡単で調理時間10分くらいでできますが、大人が食べても甘いなと感じるくらいのお味です。

砂糖の量や添加物等が気になる方は、食パンと水切りヨーグルトでも代用ができるので、そちらで作ってみてください。

mimi

ちびmimiは慎重派で、スマッシュしてくれませんでした(笑)
でも、美味しそうに食べてくれたから100点です♡

初めての絵に挑戦!ファーストアート

次にやったのは、ファーストアート!

キャンバスにお好きな色の絵具を置いたものを、ジップロックなどの袋に入れます。

そこからは赤ちゃんの出番!お好きなように遊んでもらってください。

手でぐしゃぐしゃしても良し!足でドンドン踏んでも良し!

やりたい放題してくれればしてくれるほど、良い作品ができます!笑

 

絵具の色の組み合わせはこちらのサイトがとても参考になるので是非チェックしてみてください。

https://archdays.com/column/2022/06/14/87441

私はこのサイトの「04 グリーンメイン」を参考にして作りました。

絵具は単品で買っていってもいいですが、メルカリでお安くセット販売されていることもありますよ!

mimi

キャンバスは100均にもありましたよ~!

大きくなったかな?手形足型スタンプ

今この瞬間でないと取ることができない貴重な手形足型。

子どもの成長はあっという間なので、イベントごとに手形足型を取ると記念に残ります。

 

ちびmimiはお七夜、ハーフバースデー、ファーストバースデーと3回にわたって取ってきましたが、ポスターにしてお部屋に飾っています。

ふとした瞬間に目に入る小さかった頃の手形足型は、とっても可愛いですよ♡

1人で取るのは大変なので、人手があるときにスタンプ台や絵具を使って取るのがおすすめです♪

飾り付けをして記念撮影!

これだけは絶対してほしいベスト1!記念撮影です!

我が家はお家とお外の2部構成で記念撮影を行いました!(笑)

それぞれ小物類の購入先をまとめていますので、参考になれば嬉しいです♪

 

まずはお外で。

コスモス畑へ行って撮影しました。

自然の緑と空の青に加えて、お花のカラーが入ることにより一段とお洒落な写真が撮れます。

お子さんが生まれた季節のお花と一緒に撮るのがとってもおすすめです!

 

次はお家で。

お外で使った小物と同じものを使用していますが、変化が出るように、お花の種類を変えたりタペストリーを新たに装飾したり服装を変えたりしました。

背景が違うだけで、全く雰囲気も違ってくるので2部構成の記念撮影がおすすめです!

 

今回使った小物類は全てお安く抑えられるものなので、是非チェックしてみてくださいね。

プロにお願い!カメラマンを依頼して出張ロケーション撮影

お祝いの最後を飾るのはプロのカメラマンによる出張ロケーション撮影です。

我が家は、「思い出のためにお金を使う」ことを大事にしています。

確かにプロに依頼することでお金はかかりますが、家族の写真って中々自分たちでは撮れないですよね。

でも、家族でいられる時間って年数が経つごとに減ってくるものだと思います。

だからこそ、家族で過ごせる貴重で大切な時間を写真に残したいと思っています。

 

スタジオ撮影もいいのですが、私は一番自然体な姿を撮ってもらえるロケーション撮影を選びました。

出来上がった写真も、撮影してもらった時間も、家族にとってとても大切な思い出になりました。

 

まとめ

これまで6つのことについてご紹介してきましたが、誕生日の1日に全て行わないといけないことはありません。

まだまだお昼寝も必要な年齢ですし、当日の機嫌なんてその日にならなければ分かりません。

赤ちゃんの様子を見ながらできることをするのがベストかなと思います。

 

臨機応変に対応するためにも事前準備が命です!

お祝いご飯を事前に作って冷凍しておいたり

撮影の小物は前日までに完成させておいたり

当日過ごし方の大体のスケジュールを組んでおいたり

準備がしっかりできていることはママの心の余裕にもつながると思います。

mimi

私はギリギリまで準備をやってなくて、前日の夜中の2時までかかったよ…(笑)しかも、前日に作ったクレイケーキは、当日完全に固まってなくてバタバタしたよ…(笑)こんな風にはならないでくださいね…(笑)

 

1歳誕生日という記念すべき1日が、ご家族の皆さんにとって素敵な1日になることを心から願っています♪

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次